ドライバー不足の地域では高収入の求人が募集されることもある

ドライバーの仕事の利点として、常に需要があり仕事に困ることがないのはもちろん、体力が続く限り年齢の面でハンデを感じずに働けることもあります。また、ドライバー不足の地域においては、物流会社や運送会社が高収入の求人を募集することも多く、実務経験が豊富な人や、大型や中型の運転免許を持つ人は安定した生活を送ることが可能です。最近では、採用後にドライバーが長く働けるよう、基本給をアップするだけでなく、福利厚生を充実させたり、リフレッシュ休暇を導入したりする会社の数が増えています。そのため、ドライバーとして理想的な待遇で働きたい人は、求人探しの時からドライバーの定着率が高い会社の特徴を確認することが大切です。

免許を持たない新卒者や第二新卒者を歓迎している会社もある

ドライバーの採用を活発に行っている会社の中には、ベテランドライバーだけでなく、免許を持たない新卒者や第二新卒者を歓迎しているところも珍しくありません。たとえば、通販の需要の高まりなどで多くのドライバーを必要としている会社においては、若手の従業員を対象に、仕事に必要な免許の取得費用の全額を補助したり、高額な手当を支給したりと様々な取り組みが行われています。また、免許を取得してから不安なく運転業務に取り組めるよう、面倒見が良い先輩のドライバーに教育係を任せている会社もあります。そこで、入社後に自信を持って働くうえで、複数の会社の免許取得制度や教育制度について就職活動中によく理解をすることが重要です。

ドライバーを専門に取り扱う求人業者を利用して運転手の募集案件を探すことで、ドライバー求人に特化し、普通の求人情報業者では見つからないような職場にもあたりやすくなります。